真の父母様宣布文について


教会員・食口の皆様へ

真の父母様宣布文について

対外協力局

 神様王権樹立勝利、天正宮博物館奉献式、天宙平和連合設立、真の父母様の実体み言宣布、アベルUN定着戴冠式及び金婚式などの多くの摂理が展開されてきました。また、統一家においてあまりにも大きな衝撃をもたらした西暦2012年9月3日午前1時54分、真のお父様の聖和がありました。しかし「中断なき前進」とのみ言を真の父母様からいただき、西暦2013年2月に基元節を迎えて年号も天一国元年と宣布されました。真のお父様御聖誕100周年である西暦2020年に向けて、「ビジョン2020」を勝利するために食口の皆様も多くの精誠を捧げていらっしゃることと思われます。

 

ビジョン2020に向けて統一家がより一層結束を固め、力を合わせて天の父母様と真の父母様の願いを果たしていくべきでありますが、未だに真の父母様の下に戻ってこないグループが存在します。2011年5月25日付で発表された「真の父母様宣布文」ですが、その真の父母様からの指導内容は実現されていません。真のお父様がどれほど生前、真の父母様を中心とした再出発を願われていたことでしょうか。

 

中にはこの「真の父母様宣布文」が捏造されたものであるとか、真のお父様がおられないところで勝手に発表されたものであるなどという話が出ていたようですが、真の父母様が臨在される訓読会において発表されたことは事実であります。

 

真の父母様宣布文の中に「統一教会と関連するすべての組織と機関を創設した創始者として、そして真の父母である文鮮明・韓鶴子夫妻の名で、これらの指示を全天宙に宣布するものであり、すべての人々は、この点について億万年永遠の期間をもって、順理的に服従してくれるように願う。」とあるように、真の父母様が出された号令に合わせて歩むべきであります。

 

食口の皆様におかれては、真の父母様を誇り愛する立場から、以下の内容に対するご理解・ご協力をお願いいたします。

 

【賛同・参加をしない】

現在、郭グループ・UCI関係の動きは、反教会運動の様相を呈しており、反対派や霊的集団も、これに併せて教会攻撃を活性化する気配を見せております。しかし、郭グループの動きに賛同したり活動に参与することは、残念ですが全く天の願いではない事をご承知おきください。

 

【食口・二世・青年圏への予防と対処】

Web攻勢による悪影響: インターネットを通じて、郭グループは自分たちの主張を拡散させています。問題は、影響下にある食口及び二世たちが教会や伝統そのものを敵視したり、軽蔑したりするような風潮が生じている点です。

 

二世教育への悪影響: その結果、一部ではこれまで行われてきた二世教育に対する疑問が投げかけられたり、家庭内に混乱が持ち込まれて葛藤が生じて親子関係が悪化したりしています。また、このような事態を心配するあまり、悪意の無い同情心に疑いの目が向けられるなどして、却って教会共同体の雰囲気が悪化するようなことのないようにしなければなりません。

 

真の愛による家庭的勝利: 最終的には、この問題に巻き込まれ、最も傷つくのが、こうした若い世代ではないかと見られます。二世や青年と話し合う場を持った時、多少見解が異なっていた場合、結論をぶつけ合う形になってしまう可能性があります。先ずは耳を傾けてあげ、思いを受け止めてから、ゆっくりと話を進めていくようにしてください。

 

また、天地人真の父母様は、去る天一国元年天暦1月13日(陽暦 2013年 2月 22日)に基元節を期して人類の始祖、アダムとエバの堕落によって天の父母様と世界人類を不幸に追いこんだ6,000年の摂理歴史を当代に横的に全て蕩減復帰され、天の父母様を解放・釈放され、人類には天の直系の子女となれる祝福の道を開いてくださいました。

 

人類歴史の新しい転機となった基元節以後の歴史は、天の父母様の直系の子女であり、天地人真の父母様の代身者である祝福中心家庭が、自身のアイデンティティを自覚して、実体的天一国創建のためのビジョン2020に向かって新しい歴史を作っていくべき時であります。

 

新しい時代、新しい歴史を創造するべき重要なこの時、郭グループは天の役事に逆らい、天の摂理に逆らって、人類を不幸に陥れる反歴史的、反摂理的、反人倫的な動きをしています。まさに歴史は繰り返すのです。今日の私たち前に現れている誤った歴史を正すことができなければ、天の父母様と真の父母様、ひいては世界の人類の前に大きな親不孝、不忠、不幸になることでしょう。

 

天地人真の父母様がこの地上におられる間に、まずは私たち食口が真の愛の実体であられる天地人真の父母様を中心として一つになり、「真の父母様宣布文」が成されるように祈りつつ渾身の努力をし、そして一つになった姿でビジョン2020を勝利して参りましょう。