中山グループ

中山芳子氏ならびにその姪である調宏美氏を中心としたグループで、真のご父母様が提唱された「天宙真の父母連合」の名称を勝手に自分たちのグループの名称として使い、統一教会員を勧誘し、混乱させて問題を起こしてきています。

中山芳子氏も調宏美氏も南大阪教区堺教会所属の元教会員で、祝福家庭ではなく、2001年1月15日以来、離教扱いとなっています。

中山氏は、自らの行動は、真のご父母様から直接の指示を受けて行っていると主張していましたが、2003年の裁判において、その虚偽であったことが明らかになりました。これにより「天宙真の父母連合」の名称を使うことは止めたものの、その後、「天宙統一真の王国連合」と名乗るなどし、今も真のご父母様の意向に反する行動を続けているため、十分に注意する必要があります。

詳しくは以下の映像をご覧ください。

霊的集団の誤りを正す―中山グループ(映像)